株式会社 家守|栃木県宇都宮市『木組みの家』

見学会情報 Facebook Instagram

BLOG

家づくり  | 2023/04/14

外壁材

工事が進む「小山の家」
外壁はジョリパット仕上げとなります。

「デザイン性と耐久性に優れた塗り壁」と言われるジョリパット。
塗料の一種ではありますが、砂と塗料を混合して作られているため、一般的な塗料と違いモルタルの上から塗装する材料です。
紫外線や雨に強く耐候性に優れ、塗膜に柔軟性があるためひび割れやはがれが起こりにくいのも特徴です。
防火性・耐火性、遮音性や遮光性にも優れ、自然素材を使った塗料なので有害物質の発生も少なくて済むのです。また、防藻・防カビ効果が高く、湿気を吸っても調整してコケやカビによる緑や黒色に変色しにくいメリットがあり、美しい状態を長く保つことのできる外壁材だと言えます。
・・・と、メリットの多い高性能のジョリパットですが、塗り方によっては汚れがつきやすかったり、耐久性が高いとはいえ、やはり経年と共に塗り替えは必要となってきます。

どの素材にも少なからずメリットデメリットがありますのでまずはそこを熟考し、性能・質感・価格なども含めたうえでの素材選びが大切だと思います。