株式会社 家守|栃木県宇都宮市『木組みの家』

見学会情報 Facebook Instagram

BLOG

家づくり  | 2020/06/04

隙間

木工事が進む大寛の家では、床張り作業をしています。
.
無垢材は、空気中の湿気を吸ったり吐いたりしながら収縮と膨張を繰り返しているので、よく「呼吸している」と言われます。
ただ一枚ずつ、張っている作業のように見えますが、ここには大工の経験と腕が重要となります。
季節によって湿度や木の状態を見極めながら張っていかないと、夏場に床同士が盛り上がってしまったり、冬場には空き過ぎてしまうからです。
今回もこの紙を挟み込み、隙間を微調整しながら作業を進めています。
.
一棟一棟隅々まで、手間を惜しまず丁寧に仕上げていきます!