株式会社 家守|栃木県宇都宮市『木組みの家』

見学会情報 Facebook Instagram

BLOG

家づくり  | 2019/10/18

地盤調査

先日は地盤調査を行いました。
家守ではSDS試験を採用しています。

SDS試験は、従来のSWS試験を進化させた新しい調査方法で、地盤の土質をより正確に判断し、総合的に地盤の調査することができます。
ロッドの先端にかかる荷重、1回転の沈下量、また25cm貫入毎にロッドを1cm引き上げてその際の最大・最小・平均トルクを計測し、周面摩擦の影響を回避してその深度の土そのものの強度を測定できる方法です。

調査をしっかりと行い、補強が必要か否かをきちんと判断することで、地震から暮らしを守る家づくりが実現します!